FC2ブログ
芸能証券商況
タレント(女優・アイドル)についての客観的な芸能証券での株価(人気・注目度)を参考にしながらおすすめタレントを紹介。 現在のおすすめは、戸田恵梨香、徳永えり、高橋真唯、蛯原友里、小野真弓..etc!!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伝説のCX深夜ドラマ「放課後。」!!! 堀北真希、戸田恵梨香、仲村瑠璃亜、徳永えり、小池徹平
CX深夜ドラマ「 放課後。」とは
堀北真希戸田恵梨香仲村瑠璃亜徳永えり小池徹平...etc出演で200412月にCX系で4週に渡って放送された深夜ドラマである。今となっては、深夜ドラマではありえない有望若手陣が出演。200613日に再放送された。出演陣、製作陣ともに若手の起用となっていたため視聴者からは賛否両論あった。

個人的な感想としては、学園ドラマとして主人公4人それぞれの恋愛心情が描かれ
登場人物の不器用だけれども素直な言動に好感がもてた。端々に印象に残るセリフがありスパイスとなっている。
 
個人的に記憶に深く残っているのが
今井紗枝(戸田恵梨香)が梶(木村了)に言ったセリフ
「ばぁ~か。すっごいばぁ~か。」

梶が紗枝を振ったあと梶が気にしないように紗枝が「落ち込んでいたから慰めただけだよ」とごまかした後、「俺バカだからよくわかんないけど、うれしかった。。。」

と言われたあとのセリフ。

振られたのを全然気にしていないというアピールをしつつ、普段通りの態度でいようとしているが、
やせ我慢しているのが伝わってきてせつない気持ちになるが爽やかさも感じる。

他に注目したのが吉川藍役/徳永えりの演技。
優等生役だが嫌味を感じさせず「レポートやってからそれやりな。」等、同級生ながら姉目線で緒川志乃(仲村瑠璃亜)しょうがないやつだなぁと思いつつ諭すセリフがはまっていた。役がよいのか演技がよいのかわからないがその後、徳永えりを注目するようになった。

堀北真希に注目して(2006/1/3の再放送を)見ていたのだがおとなしい役柄のせいもあり
他メンバー(特に戸田&徳永)の印象のほうが強く残った。

戸田恵梨香については
野ブタ。をプロデュース(NTV) 2005
「ギャルサー」(NTV)土曜21時~4月スタート
等、着実に実績を積んでいる。
徳永えりについては
ドラマ「
愛と死をみつめて(テレビ朝日系)2006年3月19日放送
初主演映画「放郷物語(ユーロスペース)3月18日公開
「フラガール」(シネカノン)夏公開予定
など、今後の展開が注目されるところである。

また、この二人は同じ事務所「FLaMme」に所属しており
他に広末涼子、小雪、紺野まひる、浅香友紀、福田麻由子etcの勢いのある女優・タレントが所属しており「FLaMme」には今後も注目である。

いろいろな意味で出演者にとってターニングポイントとも言えそうな放課後。」現時点の出演者の注目度からするとDVDリリースしても十分な売り上げが期待できるのではないか。その際は、是非商品紹介をさせて欲しいものである。
また、この作品で脚本を書いていた衛藤凛氏は、
妻夫木聡、深津絵里、広末涼子、小林麻央、田中圭、西野亮廣(キングコング)、蛯原友里..etc出演のドラマ「スローダンス」(200579月)での脚本も手がけている。

ルーレット回すだけで豪華
商品+100万円★今だけ
限定の高確率ゲームだよ♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。